商品化プロセス
商品化プロセス

ご相談

お客様からの商品や加工に関するご相談をお受けするところからのスタートです。
「こんなものが作りたい」というイメージや、具体的に決まっている事項についてお伝えください。

レビュー・サンプル提出

弊社から、素材の選定や、加工内容、商品の仕様などをご提案させていただきます。
必要に応じてサンプルをご提出いたします。

粘着加工(犬山工場)

犬山工場

粘着加工やコーティングをおこないます。
小ロット多品種を手がけるため、専用機よりもオールマイティな機械にしておき、必要があれば独自に改造をほどこし、効率の良い加工ラインを作っています。
また、愛知県の犬山工場では、脱臭装置を導入しております。粘着材特有のにおいを軽減することで、周囲の環境にやさしい工場をこころがけています。

工程内検査

測定設備にて、粘着力などの検査をおこないます。
お客様の商品に対し、責任を持って品質管理をおこなっています。

抜き加工

ハーフカット、フルカット、裏スリットなどの抜き加工をおこないます。
ここでも独自改良の設備を用い、工程の省略化をすすめています。

溶着加工

高周波ウェルダーや超音波シーラーにて溶着をおこないます。

カッティング

商品にあわせてカットします。
また、巻き替えや剥離紙の張り替え、裏スリットやドライエッジ加工をおこないます。

検査・梱包

検査を通った商品に、ピロー包装やブリスターパックなどをおこない、店舗で出せる状態にして商品化が完了。お客様のもとへ納品いたします。