事例・実績紹介
加工技術と一貫対応でお客様のご要望を実現
「付ける」・「剥がす」・「切る」・「抜く」 こういった工程が必要な商品であれば、なんでも作ることができると思っています。 機械に使われない、考え出す力をスタッフ全員が養い、粘着加工・接着加工の技術とノウハウを集めて様々なご要望を形にいたします。

Case.1 あたまが揃うインデックス付箋

実績1

ご要望・ご相談内容

ノートに付箋をはったとき、付箋のあたまがきれいに揃うような付箋を作りたい。

提案・加工内容

付箋をインデックスとしてノート等に貼り付けるとき、ナナメになってしまったり、ガタガタになったりすることはよくあります。簡単に、きれいに揃えるにはどうすればいいだろうか?ということで、付箋に一工夫しました。

あらかじめ、切り込みを作った付箋にすることで、きれいに揃うようにしました。ノートに貼り付ける際は、切り込みにノートの端をはさむようにすることで、あたまが揃うようになります。画像左は通常のインデックス付箋、画像右が切り込みを入れることできれいに揃えやすい商品です。

Case.2 3D立体メガネを作りたい

実績2

ご要望・ご相談内容

3D立体メガネ用のフィルムを加工してほしい。

提案・加工内容

フィルムの貼りあわせはもちろんのこと、メガネ本体ではる紙のフレーム部分まで、トータルに製作して完成品として納品させていただきました。

Case.3 転がらないテープ(特殊な巻き)

実績3

弊社にて作ってみました!

粘着加工会社であるシバタセスコでは、テープを作る仕事がたくさんあります。そこで、テープといえばリング状に巻かれているものが普通ですが、「落としたときに転がっていってしまうのではないか?」と思いつき、『転がらない養生テープ』を作りました。

粘着加工の技術とアイデアで、様々な商品を作ることができると思います。業界や分野を問わず、一度ご相談下さい。

Case.4 粘着力の違う両面テープ

実績4

ご要望・ご相談内容

カーペットがズレないようにする商品を作りたい。

提案・加工内容

粘着材の調整で、カーペット側は強力な粘着、床側は滑ってズレない程度の粘着加工を施しました。さらに、粘着材そのものに色をつけることで、どちらがカーペットに貼る面なのかをわかりやすくさせていただきました。

Case.5 世界初?グラデーション粘着

実績5

弊社で作ってみました!

粘着材の"濃さ(強さ)"を、グラデーションで作りました。わかりやすいように粘着材を着色していますが、グラデーション状になっていることがわかるでしょうか?

まだ商品化されてはいませんが、粘着力が徐々に変わっていくため、従来の付けはがしとは異なる感覚の商品を作ることができると考えています。一気に「ベリッ!」とはがれず、ゆっくりとめくるような商品等に応用可能です。

Case.6 生分解性フィルムの付箋

実績6

ご要望・ご相談内容

環境に優しい商品(付箋)を作りたい。

提案・加工内容

弊社では様々な素材への加工が可能ですので、生分解性フィルムを使った付箋を作りました。強度や耐水性も強く、通常のフィルム付箋と変わらず使用できます。

商品化をお考えの皆様へ メッセージ

シバタセスコでは、ご相談いただいた案件についてお客様とともに開発に携わり、時にはもっとこうすればという提案をさせていただくこともあります。

粘着材の種類や基材の選定からはじまり、実現するための加工技術やノウハウ、協力会社とのネットワークなどを活用し、最終製品仕様にまで仕上げてまいります。

「こんな商品、作れる?」そういった工夫の必要な商品開発をお考えの際は、一度ご相談ください。