新着情報
シバタセスコからのお知らせ

2012/10/22 リバイバル企画第1弾!「紙製コーナーシール」

弊社では兼ねてより、OEMに特化して製造を行っておりましたが、この度“Long”ブランドを復刻し、紙製のコーナーシールをリニューアル致しました。

用途は写真や名刺ポストカードや雑誌の切り抜きなどを、スクラップ/保護/コレクション/ディスプレイにと様々!

本年度からデザイナーも採用し、自社製品のクオリティ向上を図り時代をとらえたモノづくりに注力していきたいと思います。

今後も昔の良きアイテムたちに現代のニーズを含め、新しい命を吹き込んで光をあびる場所へと連れ出したい、そんな思いでいっぱいです。

リバイバル企画第1弾!「紙製コーナーシール」 リバイバル企画第1弾!「紙製コーナーシール」

2012/04/09 週刊包装タイムスに掲載されました

週刊包装タイムス2012年4月9日に弊社が掲載されました。
以下はその抜粋です。

 


 

最終製品まで一貫生産

“製品化請負企業”として存在感示す


粘接着・打ち抜き加工などを行うシバタセスコは、独自技術で最終製品までを一貫生産する業界では数少ない“製品化請負企業”だ。既成概念にとらわれない柔軟な発想で製品の高付加価値化に貢献しており、幅広い分野から多くの引き合いを得ている。

特長的なのは、素材の選定・調達から後加工、ひいては最終製品化までを一貫して行っているということ。そのため導入した印刷機は加工専用の仕様へと独自に改良しており、粘着塗工から印刷、抜き加工までを全てワンパスで行える体制を整えている。また技術者が営業も兼任するなど豊富な提案力とスピーディーな対応も同社の強みだ。

印刷業界全体が縮小する中で、同社の柴田社長は「他社と違うことをしなければ顧客から指名していただくことはできない。当社独自の技術を生かし、今後もニッチな製品を提案していく」としている。

2011/12/14 「機能性コーティングフェア2011」に出展

弊社は中小企業応援団が主催する「機能性コーティングフェア2011」に大阪産業創造館にて出展をいたしました。

多数のご来場ありがとうございます。

 

弊社の製品は直に見て触って頂かなければ、手触り・粘着性能などを確かめられないので、今回はそのコミュニケーションの1つとして参加いたしました。

ブースレイアウトは“SESCO”の内容を全面に発信しております。更にその意味に準じたモノづくりをアピールするため、会社パンフレットの作成や、弊社ならではの様々なサンプルを展示・配布いたしました。

その結果、予想を大幅に上回る来場者数となりました。

中でもグラビア塗工による蓄光サンプルのデモが人気を博しました。またレースへの塗工や、パターン塗工も注目されておりました。

 

この展示会を通して今後とも更なるニーズに応えた製品を開発できるよう、精進して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

「機能性コーティングフェア2011」に出展 「機能性コーティングフェア2011」に出展

2010/04/27 制作例:グラデーション付箋

粘着加工(粘着材の塗布)だけで、グラデーションを再現した付箋です。単一色の基材に着色できるだけではなく、「粘着力のグラデーション」を活かした商品にすることができます。

ベタ塗りではなく、グラデーションに合わせて粘着力が変わるため、「徐々に剥がせる」ということを実現しています。付箋をぺりっと剥がした際の、くるっと丸まってしまう現象を低減することが可能です。

様々な商品に応用することが可能ですので、ご興味をもたれましたら一度ご相談下さい。

制作例:グラデーション付箋 制作例:グラデーション付箋

2010/04/06 ホームページをリニューアルしました

ホームページをリニューアルいたしました。

新着情報など随時お知らせしてまいります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。